ABOUT

セラボクタニ公式オンラインショップは、 窯元作品を中心に九谷焼を多数お取り扱いしています。 (運営:石川県九谷窯元工業協同組合) 作り手の顔が見える街・小松市として、 様々な作り手の結晶である作品を伝えていきます。 【九谷セラミック・ラボラトリーについて】 九谷セラミック・ラボラトリーは、 2019年(令和元年)にオープンした 九谷焼の複合型文化施設です。 九谷焼づくりに欠かせない磁器土を 60年以上に渡って製造する製土工場が稼働。 花坂陶石の粉砕から陶土が完成するまで、 質の高い磁器土を製造する工程を 間近で見学することができます。 趣深い空間に位置するギャラリースペースでは、 九谷焼の製造工程を学ぶことができる常設の展示や、 産地の作り手による期間限定の作品展示を随時開催。 その場で気に入った作品を購入して、 九谷焼の未来を担う現代作家を 直接支援することもできます。 30人規模で利用可能な体験工房では、 ろくろ体験や手びねりでの成形体験、絵付け体験など 様々な体験メニュー(一部要予約制)を用意。 専門のスタッフによる指導もあるので、 どなたでも安心して参加することができます。 小松市が誇る”石文化”の可能性を探求し、 進化を続ける九谷焼の”美”と”技”を体感する場として、 九谷セラミック・ラボラトリーは誕生しました。 【オンラインショップの開設に際して】 2020年、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、 九谷焼の産地も大きく影響を受けました。 九谷焼の素地を生産する窯元は生産調整に入り、 週の稼働日を半分に減らすところもありました。 また、展覧会の中止に伴って作家さんは販売機会を失い、 先が読めず、制作を進めづらい状況にもなりました。 当然粘土屋さんも注文が減り、稼働も減らすことに。 産地の生態系が緩やかに影響を受け続ける中、 この状況に対してどうにかアクションできないかと思い、 開設させてもらったのがこのオンラインショップです。 その後、各方面から様々なご支援もいただき、 産地の稼働率は少しずつ回復してきていますが、 まだまだ元通り、とは言えない状況が続いています。 作り手の顔が見える街・小松市として、 オンラインショップを通じて、 様々な作り手の結晶である作品を伝えていきます。